Search
Languages

高出力シャント

Bournsの高出力シャント抵抗器は錫メッキ銅端子に電子ビーム溶接した合金素子を用いて製造しています。Bourns® モデルCSMシリーズではフットプリントをサイズ違いで3種類用意いたしました。メートル法を採用した8518、7036および6918はわずか50 µΩの抵抗値でありながら低電圧降下および高精度の要件に対応しており、1000Aまでの大電流そして50Wまでの永久動力定格を処理する能力を備えています。

サンプル請求へのクイックリンク: サンプル請求
high_power_shunt_csm2

 

モデルCSMシリーズは高パルス電力定格でAEC-Q200車載用規格に準拠しています。 合金電流検出素子によりわずか0.25 µV/Kという熱EMFおよび50 PPM/°Cという低TCRに対応可能で、温度変動が激しい車載部品に最適とお客様より評価をいただいています。

Bourns® モデル CSM 高出力電流検出シャントはバッテリー管理システムでのご利用に最適です。的確なバッテリー管理には電気回路内の電流を常時監視する必要があります。バッテリーの状態の監視は自動車、そして充電式バッテリーを使用するその他マーケットセグメントにおいても必要不可欠です。 Bourns® CSM シリーズをバッテリー管理に採用いただくことで、極めて高精度かつ費用効果の高い方法でこのようなニーズを満たすことが可能です。

 

 

特性
サイズ 6918, 7036, 8518
定格電力 70 °C 36 W〜50 W
抵抗値範囲 25〜200 µΩ
抵抗値許容誤差 ±5 %
温度係数
(抵抗材料)
<50 ppm/°C
動作温度範囲 –55〜+170 °C

お客様のご要望に応じ、Bournsは必要とする形状、機械的及び電気的特性を満たしたカスタム部品の製造も承ります。 回路に電流検出抵抗器を正しく接続するための衝撃溶接電流検出ピンも追加部品として取り揃えています。 電流測定の精度を出すには、シャントおよび電流測定チップセット間の電流検出トレースおよびワイヤー長をできるだけ短くすることが非常に重要です。 Bournsの組立済みモジュールはシャント一体型の回路を搭載しており、お客様のご要望に応じてコネクターヘッダーやNTCサーミスタなど、追加の構成部品も取り付け可能になっています。

Bourns® の車載用構成部品は全てTS 16949認証取得済みの工場で生産され、AEC-Q品質標準に基づいた試験に合格した受動部品をPPAPを用いてお客様に公開し、選択および承認をいただいています。 またBournsではお客様もアプリケーションテストラボをご利用いただけます。

Bournsは長期に渡り高品質な製品を自動車市場に提供してきました。 優れたカスタマーサービスおよびフィールド・アプリケーション・エンジニアが在籍するBournsでは、自動車システムデザイナーと密接に連携しお客様のレイアウトサポートに協力し、お客様のご要望に応じた改修を行っています。 Bourns はサージ試験を実施し、適用試験およびカスタム仕様の試験を実施しています。

 

利用可能な機能

  • EB溶接金属ストリップ
  • AEC-Q200車載用規格対応
  • 最大50Wの永久動力
  • 優れた長期安定性
  • わずか50 µΩの抵抗値にも対応
  • 50 PPM/°C の低TCR
  • わずか0.25 µV/Kの低熱 EMF
  • 最大締め付けトルク10 Nm
  • 衝撃溶接電流検出ピンに対応
  • カスタム仕様の組立済みモジュールはコネクタが一つ付属
  • RoHS規格準拠*

*RoHS指令2015/863, 2015年3月31日 および付属書

 

 

用途

  • バッテリー管理システム
  • ハイブリッドおよび電動自転車における電流検出
  • バスバーの電流検出
  • 溶接装置の電流検出
  • 分圧
  • 電力モジュール
  • 周波数変換機
  • 産業

 

Please take a quick survey
アンケート  
Opt out

Bournsウェブサイトに関するアンケート

1を最低、5を最高の評価として、忌憚の無いご意見をお聞かせ下さい。
知りたい情報は見つけられましたか?
弊社のウェブサイトについて、総合的にどのくらい満足していますか?
知りたい情報は見つけやすかったですか?
弊社のウェブサイトをお友達や同僚にお勧めできそうですか?