Search
Languages

LED シャントプロテクタ(LSP)

LED Shunt Protectors (LSPs)
概要
LED 照明を利用する場合、ソリッドステート照明器具は一般に、比較的高い電圧に準拠した定電流電源を使用する複数個の LED による長いストリングで構成されています。

この構成にはいくつかのメリットがあります。
  • 複数個の LED を直列接続にすると、電源供給設計がシンプルになる。
  • 高電圧で低電流の電源供給により、電源供給の効率が改善される。
  • モジュール設計により、スケーリングがしやすい。たとえば、1 W の LED を使用すると、8 x 1 W LED のストリングの倍数である 8 W、16 W、24 W または 32 W 設計が簡単にできます。
  • 1 灯の LED 街灯設計では、1 本あたり 15 個の LED ストリングを 6 本使用して、合計 90 個の LED を使用します。

LSP 製品は、 LED のオープン故障モードに耐えられるようにすることを目的として設計されています。LED が 1 つでもオープン状態になると、LED ストリング全体が消灯することになり、まったく役に立たなくなったり、著しく支障をきたすことになります。その結果、保証返品や保守依頼の電話をかけることになります。

Energy Star® 規定に準拠するための LED 照明器具の必須要件:
  • 3 年の保証期間
  • 35000 時間の光出力(光束維持率) が新品時の70%以上(家庭用は 25000 時間)。

これに対して、低出力 LED ストリング設計では、ツェナーダイオードを使用していることがありますが、高出力の LED では、非常に大きく高価なツェナーダイオードを必要とします。Bourns® LSP デバイスを LED 全体に配置することで、ストリング内の他の LED は、1 つの LED がオープン状態になっても、機能し続けることができます。 アクティブモードの LSP デバイスが消散する電力は、その LED が消散した電力よりも少なくなります。

サンプル請求へのクイックリンク: サンプル請求
Please take a quick survey
アンケート  
Opt out

Bournsウェブサイトに関するアンケート

1を最低、5を最高の評価として、忌憚の無いご意見をお聞かせ下さい。
知りたい情報は見つけられましたか?
弊社のウェブサイトについて、総合的にどのくらい満足していますか?
知りたい情報は見つけやすかったですか?
弊社のウェブサイトをお友達や同僚にお勧めできそうですか?