Search
Languages

ISO 26262

Bourns の機能安全性

Bourns 自動車部門は、自動車市場向けセンサーの広範なポートフォリオを提供します。これらの製品の一部は、近年の運転支援システムで採用されているため、機能安全性上の要件を必ず満たさなければなりません。

Bourns 自動車部門は、お客様固有の機能安全性上の要件に準拠するセンサーを提供し、お客様が ISO 26262 要件を満たせるようサポートします。

Bourns 自動車部門の担当者は、社内外で実施されるトレーニングセッションに参加し、各チームメンバーが確実に機能安全性について熟知するようにしています。

Bourns 自動車部門のプロセスは、ISO 26262 に準拠していくために継続的に改善・更新されています。

たとえば、V モデルを取り入れた開発プロセスが挙げられます。

omnex_web
tuv_web
v_model

Bourns 自動車部門は、開発プロセスにおいて最新ツールを採用しています。

APIS-IQ-FMEA

IQ_RM_Pro_web_lg

ProE

ProE_web_lg

Polarion

Polarion_1_web_lg

Polarion

Polarion_2_web_lg

Enterprise Architect

SW_Arch_web_lg

Bourns のお客様との安全パートナーシップ

機能安全性における当社の役割:

  • 要件分析
    Bourns は、お客様のご依頼を徹底的に理解するために、皆様の仕様について要件分析を行います。不明な点がある場合には、お客様との対話を通じて明確にします。
  • 製品安全性の概念
    製品安全性の概念では、不可欠な安全上の要件を、お客様との合意として、あるいはお客様へのお約束として定義します。
  • 製品開発
    Bourns 自動車部門の製品開発は、ISO 26262 に準拠する V モデルに従って行われています。Bourns の開発工程は、ISO 26262 に準拠するために更新されました。
  • セーフティケース
    製品開発の最終段階において、Bourns は、その製品のすべての安全要件を順守していることが文書化されたセーフティケース(安全性を保障するための論拠)を提供しています。

機能安全性に関する最新ニュース

現在作成中です。

機能安全性に関するホワイトペーパー

現在作成中です。

Please take a quick survey
アンケート  
Opt out

Bournsウェブサイトに関するアンケート

1を最低、5を最高の評価として、忌憚の無いご意見をお聞かせ下さい。
知りたい情報は見つけられましたか?
弊社のウェブサイトについて、総合的にどのくらい満足していますか?
知りたい情報は見つけやすかったですか?
弊社のウェブサイトをお友達や同僚にお勧めできそうですか?